赤城防水

赤城防水は栃木県宇都宮市を中心に防水、シーリング、塗装工事やリフォームを専門とする事業です。

採用情報

 

会社概要

赤城防水

Add.
栃木県宇都宮市今宮2-8-6

Tel.
028-307-4684

Fax.
028-659-7345

 

事業内容

■防水工事

■シーリング工事

■塗装工事

■その他
・外壁や基礎などのクラック補修
・建物の解体
・仮設足場
など

 

ブログ

 

HOME»  施工の流れ

防水工事の流れ

ウレタン材を使用した防水工事の流れ

高圧洗浄・下地補修

高圧洗浄・下地補修

 

高圧洗浄を行い、施工予定の箇所にたまっているゴミやホコリ、コケなどをしっかりと洗い流します。

もし下地に補修が必要な場合は、下地の補修工事にも対応しております。

その際には、現在建物がどういった状態なのかをしっかりと開示し、お客様にご納得頂ける施工方法にて補修を行います。
我々の独断で施工を追加することはありませんので、ご安心ください。

 

ケレン・下地処理

ケレン・下地処理

 

塗装面の凹凸をなくし、面全体を均一化させるケレン(下地調整)処理を行います。

塗装する面を均一化することで、より精度の高い防水工事を行うことができます。

 

プライマー塗布

プライマー塗布

 

下地の処理が完了したら、プライマーを塗布します。

コストを下げるためにプライマーの塗布を省略する業者がいますが、しっかりプライマーを塗らないと塗料が定着しにくく、メンテナンスの頻度が多くなってしまいます。

プライマーの塗布後は迅速に工程を進めなければ効果が低減してしまうため、正確な施工が必要となります。

 

ウレタン塗布(下塗り・中塗り)

ウレタン塗布(下塗り・中塗り)

 

プライマーを塗布したら、出来る限り早く防水塗料を塗ります。

塗料の塗布は、塗膜を厚くするために、下塗りと中塗りの計2回行います。

 

トップコートの塗付(上塗り)

トップコートの塗付(上塗り)

 

最後の仕上げに上塗り(トップコート)を塗布します。
その後、施工面がしっかり乾燥すれば防水工事は完了です。

 

お問い合わせ

お問合せはこちらから tel:028-307-4684 FAX:028-659-7345